ほかログ

アニメ・声優・アニソン等に関する記事をいろいろ書きたい。

“囚われ女子”のこじれた人間関係を描く『きみが心に棲みついた』

 
きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス Kiss)

今回ご紹介するのは、女性向け漫画雑誌「FEEL YOUNG」(フィール・ヤング)で連載中の漫画『きみが心に棲みついた』。
 
大学時代に出会った先輩のことが忘れられず、大人になってからも心を囚われ続けている“囚われ女子”の物語です。
 
 
 

暴走系囚われ女子・キョドコ

 
主人公は、下着メーカーに勤めるOL・小川今日子
すぐにテンパって挙動不審になってしまうことから、学生時代は“キョドコ”というあだ名で呼ばれていました。
 
人の顔色をうかがい、流されるままに生きてきたキョドコですが、ある日合コンで自分のことを厳しく叱ってくれる男性と出会います。
その人に惹かれながらも、大学時代の先輩を忘れることができず、いまだズルズルとどっちつかずのキョドコ・・・
 
 
はたしてキョドコは先輩への思いを断ち切ることができるのか?
そして、幸せになれるのか?!
 
 
 

ココが魅力!①「ぐちゃぐちゃでドロドロな恋愛模様

 
ハッキリ言って、あまり気持ちの良い読後感は味わえません。(笑)
過去に捉われ続けるキョドコを見ていると、少なからず「イラッ…」としてしまうこともあるでしょう。(こんなに可愛い絵柄なのに)
 
ただ、共感できる部分があるのも確かです。
 
キョドコは昔から、人前ですぐにテンパってしまう挙動不審な女の子でした。
転校先の小学校ではクラスに溶け込めず、家でも出来の良い妹と比較され母親から冷たい扱いを受ける日々。
 
そんな「どこにも居場所がなかったキョドコの唯一の心の拠り所」が、大学のサークルで出会った“星名さん”。
その時の星名さんは自分に都合の良いことばかり言っていたと後になって気づくキョドコですが、不安定な精神状態でいる時にあんな言葉をかけられたら、と考えると・・・。
 
 
何とか表面上は取り繕うことが出来たとしても、ヒトの根っこの部分というのはなかなか変わらないものですよね。
たとえ「変わろう」と決意しても、また変わることができたとしても、ちょっとした事ですぐに気持ちがぐらついてしまうほど人間の心は弱いもの。
 
そういった、すぐに“アニメやマンガ特有のご都合主義展開”にならないリアルさは、この作品の大きな魅力と言えるでしょう。
 
 
 

ココが魅力!②「星名さんと吉崎さん」

 
キョドコの大学時代の先輩である星名さんと、キョドコが合コンで出会った漫画編集者の吉崎さん
キョドコを取りまくこの二人の男性にも注目です。
 
まず吉崎さんですが、彼はもう単純にカッコイイ。
他のキャラクターたちが一癖も二癖もあるので、読者にとってのオアシス的な存在と言ってもいいかもしれません。
 
彼は所謂「自立した大人の男性」で、まぁ少し素っ気ないところもありますが、まるで“社会人のお手本”みたいなデキる人。
普段は厳しい態度を取りつつも、足を痛めたキョドコをおぶってくれるなど本当は優しいところが魅力的なキャラクターです。
 
 
そして問題の星名さん
イケメンで爽やかで人当たりが良いけど、腹にドス黒い何かを抱えたおっかない星名さん。
 
いったい彼は何を企んでいるのか、過去に何があったのか、そしてキョドコをどうしたいのか?
星名さんとキョドコのやり取りには、常に注目せざるを得ません。(余談ですが、私には星名さんのセリフがCV:櫻井孝宏で聞こえます)
 
 
作品は一応三巻で完結ですが、『きみが心に棲みついたS』として物語自体はまだ続いていますので、続きが気になる方はそちらも要チェックです!
 
 

きみが心に棲みついた(1) (Kissコミックス)


 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
多くの人に影響を与えた傑作少女漫画『フルーツバスケット』 - ほかログ
『桜ホス』スタッフが再集結!アニメ『赤髪の白雪姫』 - ほかログ
少女漫画&少女漫画が原作のアニメおすすめ5選! - ほかログ