読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

斉藤壮馬が演じたキャラクターまとめ2015【TVアニメ】


『東京乙女レストラン』Vol.1 (通常版) [DVD]

今回は、声優・斉藤壮馬さんが2015年にTVアニメで演じたキャラクターをまとめてみました。
 
第9回声優アワードで新人賞を受賞した壮馬くん、2015年もたくさんのTVアニメに出演していましたね。
そのキャラクターたちをアニメが放送されたのが早い順(恐らく)にまとめ、語れる範囲で魅力を語らせていただきます!
 
 
 

▼詰城祐太朗(アルドノア・ゼロ

 
2015年1~3月に放送されたアニメ『アルドノア・ゼロ(後半クール)』に登場。
主人公である界塚伊奈帆の一年先輩にあたり、飛行戦艦「デューカリオン」でレーダー手を務めているキャラクターです。
 
出番・口数共にもともと多い方ではありませんでしたが、2クール目ではさらにコミカルなシーンまで少なく、、、(ストーリーの展開上仕方がないとはいえ)
ですが、スカートの下にジャージを穿いたニーナを見て「ジャージ・・・!」と悔しがるシーンは、相変わらずな感じで微笑ましかった(?)です。
 
余談ですが…
祐太朗くんは4月25日生まれの牡牛座、血液型はB型であり、4月22日生まれの牡牛座×B型の壮馬くんとは近いものがあるような気がしてなりません。
 
 
 

▼加藤圭一(冴えない彼女の育てかた

 
2015年1~3月に放送されたアニメ『冴えない彼女の育てかた』に登場。
主人公・安芸倫也が同人ゲーム作成を目的に立ち上げたサークルにおいて“メインヒロイン”を担当している加藤恵の、いとこにあたるキャラクターです。
 
アニメに登場したのはほんの一回(恐らく)で、その際も一言しか喋っていませんでした(恐らく)が、非常にナチュラルな壮馬くんの声を聴くことができます。
続編での出番は果たしてあるのか?!
 
 
 

▼龍炎寺タスク(フューチャーカード バディファイト100

バディファイト ラバーマット Vol.1 フューチャーカード バディファイト 『龍炎寺タスク&ジャックナイフ・ドラゴン』

2015年4月から放送中のアニメ『フューチャーカードバディファイト100(第2シーズン)』に登場。
2014年1月~翌年3月まで第1シーズンが放送されていた作品なので、今年初登場のキャラクターではありませんが、一応ご紹介を。
 
主人公・未門牙王のライバルであり、本作のもう一人の主人公でもあるタスク。
第2シーズン序盤はほとんど出番がありませんでしたが、本編終了後の「タスク先生のバディポリス講座」や、正体を隠すためテツヤに変装(可愛いうえに声マネもちょっと似ているという)するなど、ファンには嬉しいシーンもちらほら。
 
バディポリス講座で“長靴を履いたケットシー”を紹介した回では、牙王に苦笑するラストカットで「にゃはは」って、、、可愛すぎか。
 
 
 

▼向井太陽(ダイヤのA

ダイヤのA カプセルラバーマスコット4 [6.向井太陽](単品)

2015年4月から放送中のアニメ『ダイヤのA(第2シーズン)』に登場。
主人公・沢村栄純が所属する青道高校野球部が秋大の初戦で戦った、帝東高校の1年生ピッチャーです。
 
なかなか癖が強いキャラクターですが、そのアクの強さが壮馬くんにバッチリハマってました。
「バッターを翻弄するタクティクス(戦術)を・・・!」ってセリフも中二病でよかったです。
 
あとは壮馬くん補正で「征服感」という言葉から妙にエロスを感じたり(笑)
でも乾さんにツッコミを入れるシーンは後輩感もあって何だか可愛かった。
 
ちなみに壮馬くん自身は、実の父に「バッティングのセンスなし」と太鼓判を押されているそうな。(笑)
 
 
 

▼渋谷敬吾(山田くんと7人の魔女

 
2015年4~6月に放送されたアニメ『山田くんと7人の魔女』に登場。
※筆者がアニメ未視聴のため、視聴し次第追記します、、、
 
 
 

▼マックス(プラスティック・メモリーズ

 
2015年4~6月に放送されたアニメ『プラスティック・メモリーズ』に登場。
主人公・ツカサとヒロイン・アイラが回収することになったギフティアの少年です。
 
『冴えカノ』の加藤くん同様、この子も一言二言しかセリフがありませんでしたが、パートナーに愛されている良い子だったな~という印象。
 
 
 

▼アドレット(六花の勇者

六花の勇者 1 [Blu-ray]

2015年7~9月に放送されたアニメ『六花の勇者』に登場。
「地上最強」を自称する18歳の少年で、本作の主人公でもあるキャラクターです。
 
手段を選ばない戦い方から“卑劣戦士”と呼ばれており、そのせいもあって終始どことなく胡散臭い雰囲気が漂っていました。
しかしナッシェタニアに対してのウブな反応や、フレミーとの会話中に出てきたツンデレキャラのテンプレートともいえるようなセリフなどなど、女の子と接している時は年相応(?)で可愛かったです。
 
今年の夏はアニメ関連番組で、ナッシェタニア役の日笠陽子さんと共にたくさん番宣していた壮馬くん。
自己紹介の際に、アドレットよろしく「地上最強の男だ!」と言っていたのが印象的です。
 
 
 

▼スァロゥ・クラツヴァーリ(ケイオスドラゴン 赤竜戦役

ケイオスドラゴン 赤竜戦役 第二夜 Blu-ray 初回生産限定版

2015年7~9月に放送されたアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』に登場。
ドナティア帝国が誇る最強兵団・黒竜騎士団に所属する若き騎士で、常に従者と行動を共にしているキャラクターです。
 
上で紹介したアドレットより、胡散臭さがさらに一段階上のキャラクター(笑)
壮馬くんファンとしては、スァロゥの生い立ちが語られるシーンでショタ声が聴けたことが大きな財産でした。
 
 
 

▼ヘルメス(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 
2015年7~9月に放送されたアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場。
ヘルメス・ファミリアの主神で、おどけた言動の多いキャラクターです。
 
アドレット、スァロゥと来て、夏季の“胡散臭いCV.斉藤壮馬キャラ”ナンバーワン
去年から「裏がありそうなキャラ」や「トリックスター」を演じたいと切望していた壮馬くん、念願叶って“ザ・信用できない役”でしたね!!
 
アスフィをからかったり頭ぽんぽんしたり、ちょっと癪だけどカッコよかったです。
 
 
 

▼架印(境界のRINNE

 
2015年4~9月に放送されたアニメ『境界のRINNE』に登場。
人間の寿命を管理する記死神(しるしがみ)の少年で、アニメでは7月期からの登場でした。
 
一見クールな美少年ですが実は口が悪いというギャップ持ち。
鯖人や周囲に対するドスのきいた怒号がgoodでした。
 
線が細い声をしているのに叫び声は男らしいというギャップがたまらないよね壮馬くんってほんと。
 
 
 

▼鉤貫レム(Dance with Devils

Dance with Devils BD 1 *初回生産限定盤 [Blu-ray]

2015年10~12月に放送されたアニメ『Dance with Devils』に登場。
主人公・立華リツカの通う「四皇學園」の生徒会長で、正体はアクマ。
 
常に冷静沈着ということもあり、壮馬くんが2015年に演じたキャラクター(TVアニメ)の中では最も落ち着いたトーンのキャラクター。
苦手なシイタケがお弁当に大量に入っていたり、生徒会の面々に将棋の駒を勝手に動かされたりと、何だか全体的に不憫でしたね、、、(笑)
 
低めのトーンで歌うキャラソンも非常に良かったです。カッコイイです。so cool。
リツカとのデュエットソングもミュージカル感バッチリで、流石ミュージカルアニメと謳っているだけのことはあるクオリティでした。
 
umekox.hatenablog.com
 
 
 

ヤマギ・ギルマトン機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

 
2015年10月から放送中のアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場。
機械整備を得意とする金髪の少年で、鉄華団の年少組の一人です。
 
小柄な体格のとおり、声も若干高めで可愛らしい印象。
登場回数はそんなに多くないものの、7話ではシノに手を差し伸べられて困惑したり、9話では朝帰り?したシノの浮かれた様子を見て不貞腐れていたりと、少々不埒なセンサーが反応してしまった方も決して少なくない筈、、、これ日5ですよね??
 
9話の件で「性別偽り疑惑」も出ているヤマギですが、男の子なら普通においしい(!)し、もし女の子だったとしてもCV.斉藤壮馬なのでどっちみちおいしいというね。もうね勝ち組ですよ。
 
 
 

▼若武和臣(探偵チームKZ事件ノート

探偵チームKZ事件ノート 消えた自転車は知っている (講談社青い鳥文庫)

2015年10月から放送中のアニメ『探偵チームKZ事件ノート』に登場。
探偵チームKZ(カッズ)のリーダーで、目立つことが大好きな少年です。
 
感情表現が豊かなので聴いてて楽しいですし、特にムスッとした時の声が可愛いです。
チームのメンバーからは「気取り屋」「そそのかし屋」などと言われており、、、周囲から素直に尊敬されるキャラクターが少ないのは気のせいでしょうか?(笑)
 
 
 

▼山口忠(ハイキュー!! セカンドシーズン

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

2015年10月から放送中のアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』に登場。
主人公・日向と影山が所属する烏野高校バレー部の一員で、チーム内で最も長身の月島と行動を共にすることが多いキャラクターです。
 
今年はクセの強い役が多かった壮馬くんですが、山口はとにかく邪気が無い
聴けば聴くほど「この子、本当に良い子なんだろうな~」としみじみ思います。
 
umekox.hatenablog.com
 
 
原作ファンは楽しみにしていたであろう、この↓シーンも、
 
ハイキュー!! 名場面ポスター2 山口忠 古舘春一 原作柄 ポスター 山口
 
叫びの演技に定評がある(ほかこ調べ)壮馬くんならではのとても良き叫び声でした!!
 
今後の山口的見所としては、やはり因縁が深いあの高校との再戦でしょうか。
「失敗するのが怖い」という人間らしくてリアルな感情や、その恐怖を乗り越えながら成長していく山口を壮馬くんがどのように演じるのか、、、2クール目も楽しみですね!
 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
http://umekox.hatenablog.com/entry/2016/01/04/130000
世代問わず楽しめる高橋留美子作品『境界のRINNE』 - ほかログ
青春時代のキラキラとヒリヒリがつまったバレーボール漫画『ハイキュー!!』 - ほかログ
2015年上半期おすすめアニソン10選! - ほかログ
外見と中身のギャップに驚き!お茶目な刀剣男士『鶴丸国永』 - ほかログ
可愛い顔して男前!世話焼き系刀剣男士『鯰尾藤四郎』 - ほかログ
青春×日常の謎!2016年冬アニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』 - ほかログ
 


広告を非表示にする