読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

素っ気ないけど根は優しい?一匹狼系刀剣男士『大倶利伽羅』

キャラクター キャラクター(刀剣乱舞)

 
刀剣乱舞-ONLINE- クリアしおり 大倶利伽羅

今回ご紹介するのは、刀剣育成シミュレーションゲーム刀剣乱舞-ONLINE-』に登場するキャラクターの一人、倶利伽羅(おおくりから)。
 
赤味がかった長い襟足と褐色肌が特徴的な大倶利伽羅の魅力をご紹介します!
 
 
 

概要

 
元となった刀は、相州伝の廣光作とされる伊達家伝来の刀
 
二代目将軍・徳川秀忠から伊達政宗の息子・伊達忠宗に下賜(※城垣普請は政宗の名で行われており、忠宗は国元にいた政宗の代わりに受け取っただけという説がある)され、明治17年に仙台から東京へ移されるなどしましたが戦後まで一度も伊達家を出ることなく伝わりました
秀忠以前の所有者は今のところ不明。
 
 
刀身に倶利伽羅が彫られていることが号の由来。(※ちなみに“倶利伽羅”は、サンスクリット語で「剣に黒い龍の巻きついた不動尊像」)
もちろんキャラクター像にも反映されており、左肩甲骨から左腕にかけて倶利伽羅竜王の彫り物を持っています。
 
他にも、金色の瞳や腰に巻いた赤い布など、割と特徴的な外見をしている大倶利伽羅
キャラクターデザインを担当した小宮国春氏によると、外見年齢は「1年ダブった高校3年生くらいというだいぶアバウトなかんじ」とのこと。上に着ている衣装が学ランっぽいのはそういうことみたいですね。
 
 
また、ゲーム開始当初はレア3の太刀として実装されていましたが、2015年7月22日のメンテナンスで和泉守兼定同田貫正国と共にレア3の打刀へ刀種変更が行われました。
 
 
 

ココが魅力!①「慣れ合いを嫌う一匹狼タイプ!でも実は結構・・・」

 
入手時の「別に語ることはない。慣れ合う気はないからな」というセリフからも分かる通り、一見クールで、ともすれば無愛想に思える大倶利伽羅
必要以上に周りと仲良くする気がないようで、ゲーム中「慣れ合うつもりはない」というセリフを3回も放っています。
 
審神者を慕ってくれる刀剣男士が多い中、セリフだけを見れば素っ気なくて冷たい印象を受けますが、刀剣乱舞絢爛図録によると表情は基本的に穏やかとのこと。
声色も、決して刺々しい訳ではなく、表情同様に意外と優しい印象を受けます。
 
 
倶利伽羅のボイスで個人的にイチオシなのは、内番の馬当番でのセリフ。
「なんで他のやつの馬まで……」と渋りつつも、ちゃんと世話をしてくれている様子が窺え、「表向きはツンツンしてるけど、根は優しい良い子なのでは」という妄想が止まりません。くりかわ。
 
 
 

ココが魅力!②「伊達家伝来の刀たちとは旧知の仲」

 
本丸でのボイスに出てくる「光忠」と「貞宗」は、同じく伊達家にいた燭台切光忠太鼓鐘貞宗のこと。
必要以上の慣れ合いを嫌っている大倶利伽羅ですが、知り合いの数でいえば全刀剣男士の中でも多い部類に入ります。
 
また刀剣乱舞絢爛図録によると、燭台切光忠・太鼓鐘貞宗に加え、鶴丸国永とも“旧知の仲”と説明されています。
 
umekox.hatenablog.com
 
 
鶴丸といえば史実上一部の刀剣男士と繋がりがあるにもかかわらず、誰と組ませても回想や内番での特殊会話が発生しないため、どこかミステリアスなイメージを受ける刀剣男士。
しかし大倶利伽羅(だけではありませんが)とは旧知の仲ということなので、鶴丸初の特殊会話の相手としてかなり有望だと思うのですが・・・公式さん、お待ちしております。
 
 

  
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
頼れる小柄な伊達男!男気系刀剣男士『太鼓鐘貞宗』 - ほかログ
並々ならぬ風流愛!文化系刀剣男士『歌仙兼定』 - ほかログ
ソックスガーターは反則!従者系刀剣男士『へし切長谷部』 - ほかログ
時代の最先端にして最年少!オレ様系刀剣男士『和泉守兼定』 - ほかログ
実は結構お茶目?ミステリアス系刀剣男士『鳴狐』 - ほかログ
5頭の虎もセットで可愛い!気弱系刀剣男士『五虎退』 - ほかログ