読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

アニメ『腐男子高校生活』第2話 感想「ただのBLには興味ありません。譲れないこだわりがそこにはある!」

 
腐男子高校生活 (IDコミックス/ZERO-SUMコミックス)

今回は、アニメ『腐男子高校生活第2話の感想(レビュー?)です。
 
第1話の感想をあげ損ねたので今後も不定期感想になるかもですが・・・仮にも腐女子ならば言及せねばと思いまして。(ただし全然たいしたことは言ってませんよ!笑)
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 

腐男子(腐女子)あるある満載。でも公共の場での妄想は程々に…(笑)

 
サブタイトル「俺のクラスメイト」ということで、今回は主に坂口の周りのキャラクターにスポットをあてた回。
 
まずは坂口の友人、中村
オタクでもないし腐ってるわけでもないけど理解はある・・・って、中村くん素晴らしいね腐男子うんぬんに限らず、自分と趣味や考え方が違う人を真っ向から否定したり嫌悪しない人ってそう多くないと思いますよ。
 
距離感が近めの男子2人を見るとすぐに妄想してしまう坂口を見て「そんなにBL好きなら、男子校に行けばよかったんじゃない」と中村。
ところが坂口は「男子校ってさ、女がいないから男に手を出す節があるじゃん? そうじゃなくて、女がいるにもかかわらず男を好きになるところがいいわけ! そんなBLを求めて俺は此処にいるんだよォ!!」と熱弁。
アツい、無駄にアツいぜグッチ。
 
しかし坂口のこの言い分、ものすごく解る。
周りに男しかいない環境で男を好きになるのはある意味自然の摂理(⁈)と言えるだろう・・・しかし、手の届く範囲に女子が居ながらあえて男をとる! その選択に果てしのないロマンを感じるのだよワトソン君。(※個人差があります
 
 
続いて、女子力は高いがタチでもいけるオネエ・白鳥と、白鳥の犬(本人は否定)・上田が登場。
ホモではないが「白鳥に惚れている」という上田の言葉に、喜々として反応する坂口。そんな坂口にすかさず「違う!そんなんじゃない!」と返す上田ですが、CV:増田俊樹なので拭いきれないあざとさがね、出てるよね少しね。
 
そんなまっすーのあざとい年下攻めが堪能できる?かもしれないBLCDについて書いた記事はコチラ↓

umekox.hatenablog.com
 
というか、坂口が腐男子ということはもはや周知の事実なのでしょうか?(笑)
 
キャラクターが増えてくると、それぞれの関係性も物語に絡んでくるのでやっぱり面白いですね。
次回も楽しみです。
 
 
第3話の感想はコチラ↓

umekox.hatenablog.com
 
 
 

■ 主題歌CD情報!

 
羽多野渉さん演じる坂口亮が歌うこのアニメの主題歌『SEKAIはボーイミーツボーイ♂』のCDが、2016年7月28日(木)に発売予定。
カップリングには、坂口のキャラクターソング『妄想→ノンストップ』も収録されています。
 
“ヘタレ攻め”や“襲い受け”など、様々な専門用語(?)が飛び交うこちらのCD、腐男子腐女子の皆さまは是非チェックしてみてください!
ちなみに筆者はヘタレ攻めも襲い受けも大好きですが、一番好きなのは女王様受けです!!(聞いてない)
 

 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
アニメ『腐男子高校生活』放送直前!課外授業スペシャル【感想】 - ほかログ
『2016年夏アニメ』声優別出演作まとめ - ほかログ
アニメ『はんだくん』第1話 感想「いきなりのアニオリ!キャラクターほぼ総動員だったね」 - ほかログ
アニメ『チア男子!!』第1話 感想「彼らの笑顔と青春の汗でこの夏を乗り切りたい」 - ほかログ
アニメ『orange』第1話 感想「青春時代のキラキラと繊細な背景にも注目したい」 - ほかログ