読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

アニメ『はんだくん』第2話 感想「半田清という男の生き様に(勝手に)学ぶ回」

 
はんだくん 3巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

今回は、アニメ『はんだくん第2話の感想(レビュー?)です。
 
第1話にも登場した委員長とレオが、いかにして半田清の虜となったのか、その経緯が明らかになった回でした。
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 
第1話のレビューはコチラ↓

umekox.hatenablog.com
 
 

■ 堂々と喧嘩できる同性の友達は大切に

 
サブタイトル通り、まずは第1話の続きからスタート。
 
森麻衣子の空気漏れに出鼻をくじかれる半田くん。
そして半田くんに渾身のラブレターを渡そうとする森麻衣子ですが、まさかの内部紛争(?)ぼっ発。
半田くんの達筆すぎる手紙をいいように解釈したジュリちゃんが、森麻衣子の告白を阻止しつつ半田くんを逃がそうとします。
 
おとなしく去ろうとする半田くんですが、尚も争いを続けるジュリちゃんと森麻衣子を見て、「友達なんてなかなかできるもんじゃないから、大切にした方がいいぞ」と一言。
とある些細な出来事(アニメでは、たぶん次回明らかになるはず)がキッカケで人間不信に陥り、異常なまでに分厚い心の壁をもった半田くんが放つ、何とも心のこもった一言!(笑)
 
すべてを知っている我々視聴者はともかく、傍から見るとかなりカッコイイですね、コレは。
 
そして何やかんやで森麻衣子とジュリちゃんの友情は深まり、何やかんやイイ感じの雰囲気でアバンが終了するのでした。いい最終回だった。
 
 
 

■ 人を信じる心を持て

 
Aパートは、相沢くん(通称:委員長)にスポットをあてた回。
クラスの委員長決めに己のすべてを懸ける相沢くんと、巻き込まれた半田くんのお話です。
 
委員長になりたい相沢くんとなりたくない半田くんがすれ違いにすれ違いを重ね、しかし何だかんだで半田くんの株は上がるという謎構造。(笑)
相沢くんのCVを務める広瀬裕也さんも、優秀すぎるバカ・相沢順一を見事に演じ切っていました。
 
原作との相違点としては、クラスの人数が32人から22人に減っていたこと・・・ぐらい?
ストーリーには特に関係のない変更かもしれませんが、一応気になったので挙げておきます。
 
 
 

■ 競争心やプライドに固執しすぎるな

 
Bパートは、ややナルシストな読者モデル・レオにスポットをあてた回。
半田くんを一方的にライバル視するレオが、謎に包まれた半田清の放課後に密着(≒ストーキング)するお話です。
 
人目を避け、猫を見つめ、母親に頼まれたシュシュを探していただけなのに、やっぱり周囲の(今回は主にレオの)株をあげてしまう半田くん。
でも、ボロボロのレオにカーディガンをかけてあげるシーンは、よく分からないけどカッコよかったですね! よく分からんけど!!
 
 
前回も思いましたが、特にキャスト陣が楽しそうなアニメですね。
ED曲を歌う鈴村健一さんがもしも本編に登場するなら、白はんだあたり、ワンチャンありそう?
 
 
 

■ 次回の『はんだくん』は?

 
好意的な噂をされているのに、心の壁補正でそれを悪口だと受け取ってしまう不憫な半田くん・・・
次回は、彼のすべてを知る唯一無二の親友・川藤にようやくスポットがあたりそうです。
 
・・・と、その前に、残る半田軍のメンバーの登場と、半田軍初めての共同作業にも注目ですね。
 
 
 
第3話の感想はコチラ↓
umekox.hatenablog.com
 
 

  
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
思い込みで暴走!ふさぎ込み系ギャグ漫画『はんだくん』 - ほかログ
笑いと涙でデトックス!書道家が主人公のギャグ漫画『ばらかもん』 - ほかログ
アニメ『orange』第1話 感想「青春時代のキラキラと繊細な背景にも注目したい」 - ほかログ
アニメ『チア男子!!』第1話 感想「彼らの笑顔と青春の汗でこの夏を乗り切りたい」 - ほかログ
アニメ『腐男子高校生活』第2話 感想「ただのBLには興味ありません。譲れないこだわりがそこにはある!」 - ほかログ