読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

WEBラジオ『 安定・清光の「花丸通信」 』プレ配信 感想「大和守安定は夜戦に強い(意味深)」

ラジオ

 
刀剣乱舞 -ONLINE- ジグソーパズル 300ピース 加州清光&大和守安定 03-03

今回は、WEBラジオ『 安定・清光の「花丸通信」プレ配信の感想(レビュー?)です。
 
アニメの放送に先駆けて、ついにラジオのプレ配信がスタートした『刀剣乱舞-花丸-』!
パーソナリティを務めるのは、大和守安定役の市来光弘さんと、加州清光役の増田俊樹さんです。
 
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 

■ 番組説明&2人のゲーム事情

 
本編は大和守安定と加州清光のミニドラマからスタート。
 
ゲームでは、セリフが各キャラ数パターン(50パターン前後?)しかないうえに、キャラクター同士の掛け合いもほとんど無いので(とは言え安定と清光は多い方)、彼らが会話をしていること自体すごく新鮮で、市来さんも仰っていましたがワクワクしました。
キャスト陣もゲームの収録はそれぞれ一人ずつらしいので、いろんなキャラクターとの掛け合いがある(であろう)アニメが待ち遠しいですね。
 
 
ということで、まずは番組の説明から。
2016年10月からアニメが放送される『刀剣乱舞-花丸-』のラジオ番組ということで、アニメの放送を振り返ったり、キャラクターの魅力を語ったり、アフレコ収録の裏話などを全国の審神者の皆さんにお届けする番組になります。
 
ちなみにお二人のとうらぶ事情は、市来さんは「玄人さんには及ばないけどちょいちょいやってる」で、増田さんは以前はプレーしてたけど現在はしていないような口ぶりでした。
そして、玄人やプロゲーマーの話から「プロサニワー」という面白ワードが飛び出していました。(笑)
 
続いて、市来さん家の本丸の第一部隊の話に。
ご自身が演じる安定はもちろん、相方の清光もばっちりメンバーに居るようで。
「俺が居る!」と嬉しそうな増田さんに「当たり前じゃん!」と市来さん。
 
市来「だって俺、初期刀は清光にしたもん」
増田「あーありがとうございます」
市来「ちょっと今ね、軽傷なんですけどね
 
手入れ部屋が埋まってたり、レベルが高い場合は軽傷ぐらいだったらまだ大丈夫かな~と思ってそのまま出陣させたりしちゃうんですよね、分かります。(笑)
他に一期一振、左文字さん(どの左文字だろうw バランス的に江雪さんかな)、そして兼定と堀川も一緒に入れているそうです。
 
最近はゲームをやっていない(っぽい)増田さんに「最近は夜戦もあって・・・」と説明する市来さんですが、夜戦(夜の戦い)にすかさず「ちょっとやらしいな」と反応する増田さんw
夜戦では太刀や大太刀が弱体化し、逆に短刀や脇差が活躍するので、どの刀種も満遍なく育てていないと後半苦労することになるんですよね。
ちなみに増田さんは、レシピを調べて課金もしたけど三日月さんが出なくて苦労したそうです。
 
 
ゆるふわな感じでやっていきたいという増田さんに「それなら、くだけた感じで呼び合うとかは?」と提案する市来さんですが、いや無理ですよ、市来さんは市来さんですよと即答の増田さんw
結局「お互いのツイッターをフォローするところから始めよう」というところに落ち着きました。(笑)
 
 
 

■ おたより紹介

 
まずは「アニメの安定が可愛すぎます。あのPVを見てから安定のレベルがゴリゴリ上がり、今では夜戦部隊の隊長です」というおたより。
 
安定や清光など打刀は、昼だろうと夜だろうと関係なく力を発揮できるので、重宝する刀種ですよね。
しかし、やはりここでも・・・
 
増田「夜戦が強い・・・
市来「意味深な言い方はヤメロ!(笑)
 
夜戦の話題が出ると、今後も必ずこの流れに?(笑)
 
 
続いて「ご自身が演じている刀剣男士に感じるところや、似ていると思うところはありますか」というおたより。
 
まずは市来さん。安定は戦闘になるとスイッチが入る二面性のあるキャラですが、市来さんも格闘ゲームをやってる時は「はァ?!」「ッざけんなよ!」と言っちゃうらしいです。
 
安定について、詳しくはコチラの記事もどうぞ↓

umekox.hatenablog.com


そして増田さん。
清光は、内番の畑当番で「つーかーれーたー」と言うセリフがありますが、増田さんも「つかれた」「ねむい」などとよく言うタイプらしいですw
 
 
続いて「お互いのキャラについてはどう思いますか」というおたより。
 
市来さんは「エロそう」と即答。
しかし「安定も負けてない」と増田さん。
 
みんな男の子らしく筋張った筋肉をしている中、安定はちょっとモチっとしているので、ワイルド系のセクシーさとはまた違ったエロさがある、と。
増田さんも仰っていましたが、確かにほっぺとかすごくふにふにしてそう・・・
 
一方、スマートでスラッとしている清光。
「そもそもハイヒールで戦ってるのがすごいよね」という話から、外反母趾痛いよー、コレと増田さん。(笑)
ハイヒールに踏まれるとかなり痛いので、むしろそういう戦い方でもイケるんじゃない?とも仰っていましたw
 
 
続いて「刀剣を実際に見に行ったことはありますか」というおたより。
これは二人とも無いそうで、何らかの企画で見に行きたいと仰っていました。
 
 
続いて「母と私の間で『にっかり青江ゲーム』が流行っています。是非やってみてください」というおたより。
 
ここで言う『にっかり青江ゲーム』とは、交互に「〇っ〇〇青江」と言い合っていくというもの。
増田さんの「あっぱれ青江」から始まって、「ぺっこり青江」「とっとこ青江」「でっぷり青江」「まっさお青江」「もっちり青江」「まっかな(真っ赤な)青江」「でっぱり青江」とラリーが続きましたが、増田さんが「まっきい(真っ黄い)青江」「まっしろ青江」「まっくろ青江」と色シリーズを使い始め、「そのシリーズずるいから次のおたより行こう」ということで強制終了しました。(笑)
 
個人的には「とっとこ青江」と「もっちり青江」がツボりました。
あと「まっさお青江」ってどんだけ青いんだろうか。(笑)
 
 
続いて「安定と清光の「オラオラ秘話」があれば教えてください」というおたより。
 
収録が行われたのは二年以上も前ということですが、増田さんは清光を演じていく中で、「そういうこと(オラオラとか)言うキャラなんだ!」と思ったらしいです。
なので収録も半信半疑でやっていた(笑)そうなのですが、魂からの叫びではなく少し余裕が感じられるニュアンスの「オラオラ」になり、それが結果的に加州清光というキャラクターにハマった形に。
市来さんも、どのくらいのテンション、度合いで言えばいいかというところは、やはり考えたそうです。
 
 
最後に「刀剣男士は難しい名前のキャラが多く、審神者を始めたばかりの頃は安定を「あんてい」と読んでいました。お二人は名前を読み間違えたキャラはいますか」というおたより。
 
まずそもそも“審神者”が読めないよね!と増田さん。
筆者も最初は、そっくりそのまま「しんしんしゃ」って読んでたなあ・・・(笑)
 
手元の資料を見ながら何人か名前を読んでみるものの、「もう俺に勉強させないでくれよ!」という増田さんの心の叫びが飛び出していましたw
 
 
 
その後、各コーナーの説明をして、市来さんの「解散するぞ、オラァ!」の一言でプレ配信は終了!
あっという間の30分でした。
 
 
 

■ まとめ

 
規制音を連発する割とフリーダムな増田さんと、年齢や立場のせいもあるでしょうが大人な市来さん、という印象を受けました。
お二人ともゲームが好きということで、ゲーム関連の話によく脱線するところも印象的でした。(笑)
 
あとは、トークの後ろで流れていた本丸のBGMにすごく和みました。
「にっかり青江ゲーム」が始まると、すかさず戦闘のBGMに切り替わっていたのも良かった。
 
 
コチラから聴けますので、まだ聞いていない方はぜひ↓

www.animatetimes.com


次回の配信日は未定ですが、決まり次第、公式ツイッターや公式HPでお知らせするそうです。(待ち遠しい…)
ゲストが来る回はそのキャラクターにまつわるコーナーも作るということで、ますます楽しみですね!
 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
審神者のことを最も呼んでくれる刀剣男士は?【刀剣乱舞】 - ほかログ
『刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)』キャラクターの魅力まとめ! - ほかログ
独特な口調がたまらない!お兄ちゃん系刀剣男士『一期一振』 - ほかログ
可愛い顔して案外物騒!世話焼き系刀剣男士『堀川国広』 - ほかログ
時代の最先端にして最年少!オレ様系刀剣男士『和泉守兼定』 - ほかログ
世界一綺麗なおじいちゃん?マイペース系刀剣男士『三日月宗近』 - ほかログ