ほかログ

アニメ・声優・アニソン等に関する記事をいろいろ書きたい。

アニメ『腐男子高校生活』第8話 感想「女装男子の魅力は、外見の可愛さにあらず」

 
腐男子高校生活 (IDコミックス/ZERO-SUMコミックス)

今回は、アニメ『腐男子高校生活第8話の感想(レビュー?)です。
 
「女装」というジャンルの奥深さを感じさせてくれた第8話。
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 

■ 第8話「気になる女子」あらすじ

 
パンピー友達・かなちょんに、坂口との仲を疑われる西原さん。本人にそのことを告げる西原さんですが、当の坂口は「西原のことは腐クラスタの同胞としか見てない」とのこと。
しかし坂口には、西原さんとは別に“気になる女子”がいる模様。放課後たまにしか見かけないというその美女の正体とは・・・
 
 
・・・ということで、女装した白鳥が坂口の反応を見て楽しむ、いわゆる女装回でした。
BLにおいて「女装」は定番ジャンルの一つで、美少女アニメでいう水着回とほとんど同義と言っていいかもしれません。
 
 
 

■ 男の娘とは違う!女装男子の魅力

 
「女装」には大きく分けて、「女の子と区別がつかない男の娘」と「どこからどう見ても男な女装男子」の2つのタイプがあります。
(※ちなみに白鳥の女装はたぶん後者。彼の女装姿を女性だと思い込んでる坂口のことは今はちょっと無視します←)
 
「男の娘」は、小柄で可愛らしい(つまり女の子っぽい)男の子が女装した姿のこと。
あどけない童顔や華奢な手足など、女の子と見分けがつかないレベルの女装姿が特徴的です。
 
外見的には女の子と言っても差し支えないので、例えば腐男子腐女子じゃない方でも比較的手がつけやすいジャンルではないでしょうか。
 
 

 
 
※『ひめゴト』はギャグ要素が強い作品ですが、SMや性同一性障害など重めのテーマを扱っている男の娘BLもあります。気になった人は検索してみてね!
 
 
対して「女装男子」は、体付きがしっかりしている男性が女装した姿のこと。(※あるいは、普通の男の子がただスカートを履いただけだったり、男の娘と呼べるほどクオリティが高くない場合はコチラに分類されると思われます)
例えば高身長だったり、筋肉質だったり、作品によってはスネ毛が描かれていたりすることもあります。
 
ファンタジー色の強い「男の娘」と比べると生々しくリアルで、見る人を選ぶかもしれません。
確かに、外見的には決して「可愛い!」とは言えない。しかし、たった一人の誰かに「可愛い」と言われて真っ赤になったり恥じらったりする様子が、その反応が可愛いのです!
 
  
 
あるいは、それこそ白鳥のように「ノリノリで女装する男子」が好きな腐男子(腐女子)もいます。
この場合、女装が似合う似合わないは大した問題ではなく、「あまり一般的ではない変わった趣味がある」というキャラクターの変態性(?)にときめくのかもしれません。
 
または、「むしろ似合ってないところがイイ!」という筆者のような天邪鬼タイプも少なからずいます。ぜひお友達になってください。
 
 
 

■ まとめ

 
このように、意外と奥が深い・・・かもしれない女装BL。
 
「見た目が女になるなら、BLである必要なんてあるの?」と思われる方もいると思います。
しかし、男の娘にも女装男子にも共通して言えるのが、「中身が男」であることが何より重要だということ。
 
そこから生まれるギャップに萌えを感じたら、あなたもすでに私たちの仲間かもしれません。
 
 

  
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
アニメ『腐男子高校生活』放送直前!課外授業スペシャル【感想】 - ほかログ
『2016年夏アニメ』声優別出演作まとめ - ほかログ
アニメ『はんだくん』第1話 感想「いきなりのアニオリ!キャラクターほぼ総動員だったね」 - ほかログ
アニメ『チア男子!!』第1話 感想「彼らの笑顔と青春の汗でこの夏を乗り切りたい」 - ほかログ
アニメ『orange』第1話 感想「青春時代のキラキラと繊細な背景にも注目したい」 - ほかログ