読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

アニメ『刀剣乱舞-花丸-』第4話 感想「兼さんのカッコ良さの秘密は、やはり内面に隠れていた」

アニメ アニメ(刀剣乱舞)感想・レビュー

 
『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の三 通常盤

今回は、アニメ『刀剣乱舞-花丸-第4話の感想(レビュー?)です。
 
刀剣男士たちの日常に相変わらずほっこりしつつ、刀同士の関係性にも注目したい第4話。
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 
第3話の感想はコチラ↓

umekox.hatenablog.com
 
 

■ 世界一かっこいいよ!兼さん!

 
Aパートは、新たに本丸に顕現した和泉守兼定と堀川国広が、大和守安定らと共に新選組の思い出話に花を咲かせる話。
Bパートは、満開の万葉桜の下で花見をする刀剣男士たちが、酒が切れて悲しむ(?)次郎太刀のために万屋におつかいに行く話。
 
ということで、前半は安定と兼さんメインのちょっと真面目なお話で、後半はみんなでどんちゃん騒ぎするギャグパートでした。
話ごとにメインになる刀剣男士が限られてはいるものの、少しずつですが全員にしっかりスポットライトが当たっていて、それぞれどんなキャラクターなのかが解りやすくて良いです。
 
今回は主に、土方歳三の愛刀である和泉守兼定&堀川国広がメインということで、この2振りを待っていた審神者の皆さんはもれなく息絶えてしまったんじゃないかと…思います…(かくいう私も要所要所で何回か死にました)
安定&清光とは新選組繋がりということもあって、2振りが今後のストーリーにどのように絡んでくるのかも楽しみですね。
 
 
 

■ キャラクターごとに気になったポイント

 

01:清光

「僕のこと待っててくれた?」と言う安定に対しての反応が結構分かりやすくてちょっと意外でしたが、でもこれはこれでまた良し。(個人的には、図星をつかれても顔に出さず上手に隠すイメージでした)
兼さんたちと土方歳三について話している時、「鬼っぽい奴はだいたい…」と言ってましたが、やはり続きは「友達」ですかね?(笑)
 

02:長谷部さんいつもツッコミお疲れ様です

「次郎太刀が重傷(重症?)だ!このままでは神格が底をついてしまう!」に笑いました。
イタズラ好きな刀剣男士たちのことは容赦なく叱りますが、悪気がない前田に対しては声を荒げなかったところがポイント高し。
 
umekox.hatenablog.com
 

04:前田

厚や乱に比べるとパッと見は幼いのに、中身は一番しっかりしててほっこりしました。
買うべきものを間違えたことを指摘されて慌てるところも可愛かったです……天使か。
 

07:陸奥

▼ むっちゃんは ポラロイドカメラを 手にいれた!
 
「山姥切、笑うて」というセリフがなんだかとってもカッコ良かったです。惚れた。
清光、山姥切と並んで、初期刀5振りの中では今のところ皆勤賞ですね。
 

12:光忠

鶴丸と一緒に万屋に向かうシーンは、刀ステさながらの悪ふざけ感が出ていてとても良かった。分かってるくせにわざとやってるところがもう伊達組いい加減にしてくれよって感じです。(?)
卵が切れていることに気づき、「こんなことなら冷蔵庫を見てから来ればよかったよー」ってもう完全に主婦。しかもかなりの良妻。
サングラスは違和感ないくらい似合ってました。
 

14:山姥切

ちゃっかり幕の内弁当食べてたり、色んな布の試着をしてみたり、闇が深いように見えて実は案外そうでもなさそうなところが可愛いです。(笑)
 

17:安定

顕現して以来、沖田総司が自分を佩刀している夢を頻繁に見ている模様。
他の刀剣男士に比べて考え方が幼い気がするのは、この作品の主人公だからというのもあるでしょうが、少しずつ、しかし確実に成長していますね。
さらなる成長ぶりに期待。
 
umekox.hatenablog.com
 

19:乱

2話で初登場した乱ちゃんですが、4話にしてようやく本領発揮といったところでしょうか。ああ可愛い。
“ふぇいすぱっく”をしている姿にもまったく違和感ありませんでした。(笑)
 
umekox.hatenablog.com
 

23:鶴丸

光忠と一緒に真剣にふざけるシーンは本当に生き生きしていて、何というか・・・素晴らしいです。大倶利伽羅の苦労が目に浮かぶ。(遠い目)
一般的なサングラスより、今回かけていたパーティグッズ的なサングラスの方が似合う気がする不思議。
 
umekox.hatenablog.com
 

26:厚

Aパートで、おつかい帰りの厚&乱&前田がちらっと映ってましたが、前田が選んだであろう鮭を持っているのが厚っていうのがね…!
粟田口派の短刀の中ではお兄ちゃん的立場ですし、前田より体が大きいってのもあるでしょうし……たまりませんな。
 

29:兼さんお世話係という名の堀川

念が強すぎて、近侍になって初めての鍛刀で兼さんを顕現させてしまう安定(あんてい)の堀川。
お茶を用意したり、肩を揉んだり、兼さんのお世話をしている時がやはり一番生き生きしてますね。兼さんと再会して涙ぐんでいた堀川ですが、2振りの関係性を思うとこのワンシーンだけでどえらい泣ける…
刀派が同じ者同士で部屋を分けるのか、元主が同じ者同士で部屋を分けるのか、またはまったく別の分け方か、この本丸ではどうなのか気になっていましたが、どうやら元主が同じ者同士パターンみたいですね。
そして、堀川と兼さんとでアニメ初の二刀開眼が発動。アニメでは失敗してましたが、ゲームでは失敗とかないうえにかなり胸熱でカッコ良いので未プレイの方は是非是非。
ちなみに今回、堀川の口から「兼さん」が飛び出た回数は15回でした。(たぶん)
まず鍛刀のシーンだけで10回言ってましたからね。(笑)
 
umekox.hatenablog.com
 

30:太郎太刀

笑い袋を見て「なかなか趣深い」と発言したり、ノリノリでサングラスをかけていたり、思っていたよりもお茶目な印象。しかし可愛いので無問題。
 

31:次郎太刀

刀剣男士内でのトラブルメーカーは鶴丸かなと勝手に思っていたのですが、少なくとも4話のトラブルメーカーは次郎ちゃんでした。
笑い袋を買ってきた青江に対してなぜか寿司ネタを連呼していましたが(笑)、アドリブでしょうか?
 

32:兼さん

「かっこよくてつよぉぉぉい」がアニメでも聴けて感無量です。しかし、ことごとく邪魔が入って一度も最後まで自己紹介できませんでしたね。(笑)
安定に言っていた「何のために誰のために戦うのか、きちんとしねえとな」というセリフは、刀剣男士という存在の本質に関わる部分であり、花丸の最終回にも掛かってくる部分なのかな…と。
最年少ですがこういうところは意外にしっかりしていて、さすが土方歳三の刀だけあるな…という感じ。外見がカッコ良いのは勿論だけど、決してそれだけじゃないのが兼さんの最大の魅力といえるかもしれません。
Bパートの最後の方で、兼さんが次郎ちゃんにお酒をすすめられて堀川が後ろで焦っていましたが、「酒癖が悪いからあんまり飲ませないで!」的な意味合いなのか、そもそも「未成年(?)だから飲ませないで!」的な意味合いなのか。外見的には成人男性だしそもそも未成年ではありませんが(笑)、どっちにしろ可愛いなと思いました。
安定&清光とは同じ打刀ですが、かなり体格差がありましたね。身長20cm違うので当然かもですが。
 
umekox.hatenablog.com
 
 
 

■ EDについて

 
第4話のEDテーマは、堀川国広(CV:榎木淳也)、和泉守兼定(CV:木村良平)が歌う「時ぞとも無し兼備の華よ」。
華やかで、日曜の朝に流れていてもおかしくないような(笑)楽しげな楽曲となっています。
 
2振りらしさがつまった歌詞や、最初の方の「いっせーの、ハイッ」がとても可愛いので、土方組好きの審神者は必聴ですよ!
 
 

  
 
 
第5話の感想はコチラ↓
 
umekox.hatenablog.com
 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
可愛い顔して男前!世話焼き系刀剣男士『鯰尾藤四郎』 - ほかログ
審神者のことを最も呼んでくれる刀剣男士は?【刀剣乱舞】 - ほかログ
審神者のことを最も呼んでくれる刀剣男士(極)は?【刀剣乱舞】 - ほかログ
アニメ『刀剣乱舞-花丸-』第2話 感想「トラブルメーカー登場!織田組が歌うED曲も必聴」 - ほかログ
アニメ『刀剣乱舞-花丸-』第1話 感想「OPの見所が多すぎて1分30秒ぽっちじゃ勿体ない」 - ほかログ