読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

アニメ『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』感想「め っ ち ゃ 動 く」

 
劇場版 黒子のバスケ LAST GAME (JUMP j BOOKS)

今回は『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の感想(レビュー?)です。
 
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 

■ INTRODUCTION

誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤと火神大我。抜群のセンスを持つ火神に対し、黒子は誰もが驚くほど影が薄い存在だった。だが、黒子は強豪・帝光中学で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才と共に戦う“幻の6人目(シックスマン)”として活躍していた。“影”と“光”の名コンビとなった二人が主戦力となり、誠凛バスケ部はウインターカップ出場を果たす。そして「キセキの世代」との激戦の末、ついに全国制覇を成し遂げた。
黒子たちは2年生となり、夏が終わるころ、アメリカから注目のストリートバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」が来日した。しかし親善試合で彼らが見せたのは、圧倒的な実力で日本チームをねじ伏せ、日本のバスケを嘲笑う姿だった。その態度に激怒したリコの父・景虎は黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、Jabberwockにリベンジマッチを宣言する! 今回限りの最強ドリームチーム「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」、ここに集結!!
 
公式サイトより引用

 
 
2009年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載されたバスケットボール漫画『黒子のバスケ』。その続編として描かれた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化した作品です。
もちろん原作を基盤にしたストーリー展開ではありますが、原作者の藤巻忠俊先生が映画のために書き下ろした新エピソードも組み込まれているので、内容を知っている方ももう一度楽しめる映画になってます。
 
 

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」本予告・第2弾(30秒版)
 
 
kurobas-lg.com
 
 
 

■ Jabberwock 対 Strky

 
Jabberwock=悪役という印象を植えつけるための試合。まず、この試合からして神がかってました。
全体的に誰のどの動作もぬるぬるしててクオリティが高かったのですが、ナッシュ対笠松のシーンのナッシュのドリブルなんかは本当に凄かったです。
 
原作では割と序盤からJabberwockが優勢でしたが、劇場版では最初はわざとStrkyに点を取らせてからの本領発揮・・・といった感じで、より印象が悪く感じました。
相手をおちょくってる感じがすごく出ているというか、人を小馬鹿にしたような態度など一つ一つの動作がかなりリアルでした。
 
 

■ 宣戦布告

 
黒子と火神、そしてキセキの世代が集結して調整を開始。
原作と比べると少しカットされているシーンもありましたが、アニメシリーズで言うところの第75.5話のような、キセキの世代が集結した時のお祭り感は健在でした。
 
本編の台詞は一部をのぞいてほとんど日本語ですが、ナッシュ達に向かって赤司が「黙れ下衆が」と言うシーンがあり、そこは英語での台詞だったのでなんかもう「赤司様・・・」という感じでした。(?)
 
 

■ 試合開始

 
そして肝心の試合シーン。
試合開始直後の赤司のドリブル…からの青峰へのパス、そして渾身のダンクシュートが、最ッ高にカッコ良かったです。もう、素晴らしいとしか言いようがなかった。
 
アニメーションはキャラクターの動きがキモだと個人的に思っているので、全体を通してその点は本当に素晴らしかったです。
VORPAL SWORDSはもちろん、Jabberwockのプレーもやっぱり凄かったですし…。シルバーのダンクとか特に迫力満点でした。
 
 

■ 黄瀬涼太について

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME キャラバッジ 缶バッジ 黄瀬涼太
 
黒子を始めとして様々なキャラクターから酷い扱いを受けてしまう残念系イケメンの黄瀬ですが、見せ場が多くて(贔屓目?笑)ファンとして大満足でした。
 
一度赤司が抜けて黄瀬がPGになった際、火神にパスを出して点を取った後に青峰が文句を垂れ始め、ギャーギャー喧嘩する青峰と火神をなだめるシーンに謎ほっこり。
・・・したのも束の間、かつて憧れていた青峰とのダブルチーム。黄瀬がわざと抜かせて青峰がフォローに入った瞬間にバックチップ…このシーンは本当に素晴らしかった。呼吸や走り方まで息ぴったりだったのにはちょっと笑いましたが。(笑)
 
そして、チームのために黄瀬が一人でシルバーを食い止めることを決意するシーン。
青峰が「テキトーなとこで代わんだよ!」って言った後の「あー、はいはい」という台詞と、シルバーに対しての「お前ごときオレ一人で十分だっつってんだよ」という台詞。この二つの台詞の、絶妙なニュアンス
役者さんには、その人にしか出せない味みたいなものが誰にでもあると思うんですが、黄瀬涼太のCVが良平さんで良かったと心から思った瞬間でした。黄瀬ファンは必見&必聴のシーンです。
 
umekox.hatenablog.com
 
 
もちろん各キャラクターそれぞれに見せ場があるので、誰のファンでもしっかり楽しめると思います。
 
 

■ 新エピソードについて

 
原作では描かれてないエピソードなので詳しくは伏せますが、黒バスのもう一人の主人公である火神が、黒子との今後に関わる重大な決断をすることになります。
そして物語の後半に、火神が自分の想いを黒子に伝えるシーンがあるのですが、ここの小野友樹さんの演技が素晴らしくて…。たくさんの時間を共にした相棒のことを想ってこぼれる涙声。グッと来ます…。
 
また、火神に対するキセキの世代の表情にもそれぞれ個性が出ていました。
特に、同じチームで戦った後なのに素直になり切れない青峰と緑間と紫原。このツンデレ三人衆は必見です。
 
あとは、エンペラーアイを完璧に使いこなせるようになった赤司の「未来が視える」という設定がこのエピソード中にも活きてくるので、そこも注目ポイントです。(笑)
 
 
 

■ まとめ

 
誠凛バスケ部のメンバーや、アメリカで療養中の木吉を始めとして、キセキの世代の現チームメイトもほぼ総出演となった本作。
個人的には、作画や演出?が特に素晴らしかったのと、キャラクターの魅力が存分に発揮されていて満足度★5つの作品でした。
 
小野賢章さんが歌う挿入歌やGRANRODEOの主題歌など音楽もとても良かったので、まだ見てないという方はぜひチェックしてみてください!
 
 

小野賢章 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』挿入歌「Against The Wind」Music Video(short ver.)
 
 

アニメ『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』挿入歌「Against The Wind」(アニメ盤)

新品価格
¥1,296から
(2017/5/9 17:20時点)

 

【映画パンフレット】 劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 限定版

新品価格
¥3,700から
(2017/3/27 14:14時点)


 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
料理上手なバスケ馬鹿!肉食系男子『火神大我』 - ほかログ
キャラの魅力×王道的ストーリー!バスケ漫画『黒子のバスケ』 - ほかログ