読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

壁ドンされたい系プリキュアNo.1!イケメン女子『剣城あきら』

 
キラキラ☆プリキュアアラモード sweet etude 5 キュアショコラ ショコラ・エトワール

今回ご紹介するのは、アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』に登場するキャラクターの一人、剣城あきら
 
男装の麗人然としたイケメンオーラ全開な、あきらさんの魅力をご紹介します!
 
 
 

心優しく仲間思いな高校生プリキュア

 
さっぱりとした赤髪のショートヘアが特徴的な高校二年生。
私服や立ち居振る舞いなどが全体的にボーイッシュな、作中5人目のプリキュアです。
 
離れて暮らす体の弱い妹や、自分に良くしてくれたいちか達のことを大切に思っており、とても仲間思い心優しい性格の持ち主。
宝塚歌劇団男役を務めていた森なな子さんがCVを担当していることもあり、もうまさしくそんな雰囲気をビシビシと感じるキャラクターです。
 
 
変身シーンについてはコチラ。
 
umekox.hatenablog.com
 
 
プリキュアではありませんが、個人的に『美少女戦士セーラームーン』のセーラーウラヌス天王はるか)を思い出します。
 
 
 

ココが魅力!①「紳士的な立ち居振る舞いはまるで王子様!」

 
変身後の出で立ちからも分かる通り、紳士的王子様的な言動が目立つあきらさん。
第6話では、風で飛ばされたタオルを拾うために無茶なジャンプをしたいちかをお姫様抱っこで助けたり、敵との戦闘中に変身が解けてしまったいちかをやっぱりお姫様抱っこで助けたりと、一話の中で二度も主人公をお姫様抱っこするという王子様ぶりを発揮しました。
 
さらに、変身が解けてしまったいちかの涙を指で拭いながら「置いて行けると思うかい?」と言うシーンは、もうこの人この世で一番カッコイイんじゃないかと錯覚して身悶えするレベル。
第7話では敵に吹っ飛ばされたホイップを変身前にもかかわらず抱き止めるなど、元々のスペックが高いのもポイントです。
 
 
 

ココが魅力!②「壁ドンが似合う」

 
第6話のオープニングで流れた『映画 プリキュアドリームスターズ!』のダイジェスト映像では、『Go!プリンセスプリキュア』の七瀬ゆいに壁ドンしている映像が見られます。
こんなイケメン女子に壁ドンされたらそりゃたじろぎもしますよね・・・ゆいちゃんそこ代わってくれ。
 
しかし第8話に流れたダイジェスト映像では、ゴープリメンバーに不審者扱いされて逆にたじろぐあきらさんが描かれており、決して悪気(?)があった訳でも壁ドン自体が目的だった訳でもない様子。(そりゃそうだ)
とは言え、壁ドンしている姿がこんなに似合う女の子もそうそういませんよね…。いつかまたどこかで見れるといいなと秘かに期待してます。(笑)
 
 
 

ココが魅力!③「イケメンだけど、ときどき可愛い」

 
イケメンぶりが目立つ一方で、可愛い一面もあるのがあきらさんの魅力。
あきらさんの妹の為にといちかが作った「いぬチョコレート」を見て「かわいい!」と目をキラキラさせたり、妹に「チョコの犬に似てる」と言われたことで少し照れたりと、美人なのにお高くとまっている訳ではないところに好感が持てます。
 
カッコイイのに可愛い、最強のイケメン女子と言えるかもしれません。
 
 
 

ココが魅力!④「琴爪ゆかりとの関係性が気になる」

 
プリキュアが五人揃って以来、ゆかりさんとは何かと絡みの多いあきらさん。
第7話の冒頭では「まさか君もプリキュアだったなんてね」「ふふ」……この会話である。
 
美少女戦士セーラームーン』のウラヌスとネプチューン…とまでは行かないものの、どこかただならぬ雰囲気を感じる二人。
第8話では、他人を尊重するあまり自分の意見が無いことをゆかりさんが指摘しており、お互いのことをよく解っている感じもありました。
 
いちか・ひまり・あおいの中学生組と接している時は見られないあきらさんが見れるので、この二人の掘り下げ回に期待です!
 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
『キュアジェラート』の変身シーンが素晴らしいので解説してみた - ほかログ
黄色系プリキュアの新たな魅力!小悪魔系女子『天ノ川きらら』 - ほかログ
頭脳明晰な大和撫子タイプ!知的系女子『水野亜美』 - ほかログ