ほかログ

アニメ・声優・アニソン等に関する記事をいろいろ書きたい。

アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第2膳 感想「暖かい土地で栽培されたってだけですでに美味しそう」

 
ラブ米-WE LOVE RICE- 3巻 [DVD]

今回は、アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-第2話(第2膳)の感想(レビュー?)です。
 
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 
第1話の感想はコチラ↓
 
umekox.hatenablog.com
 
 

■ 第2膳「ニコニコ笑顔じゃいられない」あらすじ&感想

 

米ブームならぬ米騒動を起す為に新嘗祭に出場する事を決めたひのひかり
にこまる、あきたこまち、ひとめぼれ、ささにしき、そしてちんこ坊主に声を掛けるも
皆つれない返事ばかり…見兼ねたにこまるから提案があるが果たしてその意外な提案をひのひかりは受け入れる事が出来るのか・・・
 
公式サイトより引用

 
 
新嘗祭に出場してお米ブームを起こすため、奮闘するひのひかり君。
その頑張りを認められ、中性的な容姿のにこまる&あきたこまちによる女装ユニットに入れてもらうことが出来たひのひかり君ですが、果たしてどうなることやら…。
 
ということで、メインキャラクターたちの個性が見え始めた第2話でした。
個人的にはチャラ男なひとめぼれ君が気になりますが、どうしても無視できないのがやはり杉田智和さん演じるちんこ坊主
初めて名前を聞いた時は「一体どういうことなの…」状態でしたが(笑)、どうやら、他のキャラクター同様にれっきとしたお米の品種名らしいですね。まぁ詳しくはまた別の機会に。
 
そして今回も、お米に関連したセリフがいくつかありました。
 

➀「新嘗祭で活躍すれば、米ブーム…いや、米騒動を起こせるぞ!」

こちらは、ひのひかり君のセリフ。
新嘗祭』とは、稲の収穫を祝い、翌年の豊穣を祈願する古くからの祭儀のこと。
そして『米騒動』とは、米の流通量の減少や価格高騰によって、民衆が米を入手しづらくなることが要因となって起こる騒ぎなどのこと。
 
つまりこのアニメは、食の多様化によって米騒動が起きにくい状況にある現代に警鐘を鳴らしているのかもしれない…。(適当)
 

②「コメントは、控えます」

こちらは、あきたこまち君のセリフ。
コメント→米ント。
 
 
 

■ 今日のお米

 
今回は、ひのひかり君の幼馴染?の“にこまる”について。
 

ヒノヒカリ」に代わりうる品種として開発され、高温による品質低下が少なく多収で品質も良好な暖地向きの中生種。
 
Wikipediaより引用

 
 
ということで、暖地向きのお米…主に長崎県で作られているっぽいですね。例によって知らない品種でした…。
平成元年生まれのヒノヒカリも結構新しいと思ったけど、にこまるは2002年命名ということなのでさらに若い。
 
名称の由来は「笑みがこぼれるほどおいしい品種で、丸々とした粒張りのよさを表現している」とのこと。
おかずが無くてもこれだけで十分美味しそう…。
 
 

ラブ米-WE LOVE RICE- 1巻 [DVD]

新品価格
¥4,840から
(2017/4/7 14:04時点)


 
 
 
第3話の感想はコチラ↓
 
umekox.hatenablog.com
 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
『2017年春アニメ』声優別出演作まとめ - ほかログ
【AT-X】2017年春アニメの放送スケジュール一覧 - ほかログ