読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第4膳 感想「白米に乗った王子様は斬新すぎる」

 
ラブ米-WE LOVE RICE- 3巻 [DVD]

今回は、アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-第4話(第4膳)の感想(レビュー?)です。
 
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 
第3話の感想はコチラ↓
 
umekox.hatenablog.com
 
 

■ 第4膳「そんなお前にひとめぼれ」あらすじ&感想

 

レッスン中のラブライス3人がナンパをしているひとめぼれを見つける。
吹雪の寒さの中でもナンパし続ける彼を見てひのひかりがラブライスに誘うが、
ちんこ坊主と米ディアンになると言ってきかないひとめぼれ。
彼女とデートがあるからと、その場を立ち去るひとめぼれを追いかけるとなんと…。
 
公式サイトより引用

 
 
長崎県生まれのにこまるが寒いの苦手だったり、秋田県生まれのあきたこまちが寒さに強い方だったり、産地ネタ(?)もありつつの第4話。
ひとめぼれの“米ディアンになりたい理由”が「妹のまなむすめを笑顔にするため」というのがスーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック過ぎてたまりませんでした。女の子をナンパしてたのも、実は米ディアンに必要不可欠なスキルである話術を磨くためだったとか…?
 
ランドマインのハーベストショーもなかなか面白かったけど、今回のハーベストショーもまた斜め上を行ってましたね。
嫌々結婚させられそうなにこまるの元へ現れた、白馬もとい白米に乗った王子様風のひのひかり。そしてにこまると白米は熱い抱擁とキス(?)を交わしてハッピーエンド・・・王子様どこ行った。
 
ひのひかり達のハーベストショーに感激したまなむすめは、彼らと共にハーベスターを目指すようひとめぼれを説得。「妹が望むなら…」的流れで、ひとめぼれもめでたくラブライスの一員となるのでした。
これで後はささにしき君をラブライスに引き入れられれば第一段階のミッションはコンプリートな訳ですが、件の彼は前回に引き続き物陰からひのひかり達を見つめているという相変わらずの不審者ぶり。
そして次回はついに、ささにしきの過去が明かされる…?来週も楽しみです。
 
 
 

■ ところで…

 
今回ひとめぼれのセリフに、「ライスさんや銀シャリ先輩のようなすごい米ディアンに…」というセリフがありましたね。
 
キングオブコント2016」の王者であるライスと、「M-1グランプリ2016」の王者である銀シャリ
二組ともお米関連のコンビ名ではありますが、まさか本編のセリフにそのまんま登場するとは思いませんでした。(笑)
 
 
 

■ 今回のお米

 
今回は“ひとめぼれ”について調べてみました。
アニメのひとめぼれは「チャラ男・シスコン・ギャグが寒い」など属性多めのキャラクターですが、このキャラクター像は一体どういう経緯で生まれたのでしょうか……何にせよありがとうございます。(個人的にとてもツボなので…)
 

1981年(昭和56年)宮城県古川農業試験場において、良食味と耐冷性を併せ持つ品種の育成を目的としたコシヒカリと初星との交配から育成が開始された。
 
1991年に水稲農林313号「ひとめぼれ」として命名登録され、1992年に種苗法による品種登録がなされた(登録番号 第3045号)。
 
1993年の大冷害で大きな打撃をうけたササニシキからの転換品種として作付け面積を伸ばし、1994年には全国作付け2位となった。食味が良いことやコシヒカリより栽培が容易なこともあり、寒冷地以外でも作付けされるようになっている。
 
Wikipediaより引用

 
 
ということで、宮城県生まれのお米です。
主な産地は宮城・岩手・福島などの東北地方。余談ですが、うちは毎日岩手県産のひとめぼれを食べています。(美味しい)
 
まさしく一目惚れしてしまうほどのツヤと、適度な粘り気、口当たりの良さが魅力で、非常にバランスに優れた美味しいお米です。
コシヒカリ譲りの味や食感の良さは残しながらも、コシヒカリよりも優しい味わいなのが特徴。焼き魚や刺身などの和食と相性バツグンです。逆に、お米の柔らかさがデメリットとなる酢飯やカレーには不向きみたいです。(※参考:ピントル
 
個人的には、海苔でお米をふわっと巻いていただくのが好きです!
シンプルですが、ひとめぼれ自身の甘みも感じられて本当に美味しいですよ~。
 
 

ラブ米-WE LOVE RICE- 1巻 [DVD]

新品価格
¥4,840から
(2017/4/7 14:04時点)

 

TVアニメ「 VALKYRIE DRIVE - MERMAID -」エンディングテーマ「 スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック 」

新品価格
¥540から
(2017/4/28 14:25時点)


 
 
 
第5話の感想はコチラ↓
 
umekox.hatenablog.com
 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第2膳 感想「暖かい土地で栽培されたってだけですでに美味しそう」 - ほかログ
アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第1膳 感想「炊き立ての白米が食べたくなった」 - ほかログ