読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほかログ

アニメ・声優・アニソンの魅力を語ったり、オススメをまとめたり。

アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第6膳 感想「イーストキングはスタイリッシュな正義の味方だった」

 
ラブ米-WE LOVE RICE- 3巻 [DVD]

今回は、アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-第6話(第6膳)の感想(レビュー?)です。
 
以下、ネタバレを含みますので注意してください
 
 
 
第5話の感想はコチラ↓
 
umekox.hatenablog.com
 
 

■ 第6膳「それゆけイーストキング」あらすじ&感想

 

新嘗祭出場を決め、気が引き締まるとともに楽しみにする5人。
そこに突如現れたアン、ショック、キャリー。
今をときめく聖パンハイスクールの競合H@rve☆starだ。
ブライスと比べると桁違いのハーベストショーに
今まではラブライスを応援していた女生徒達もイーストキングの魅力にメロメロに・・・
 
公式サイトより引用

 
 
ブライスのライバル(?)であるイーストキングが満を持して登場した第6話。
圧倒的な力の差を見せつけられて呆然とするラブライス5袋5人ですが、果たして新嘗祭で彼らを負かすことは出来るのか……というかハーベストショーの勝ち負けの基準って何だっけ? 稲の本数? 輝き具合? グルメ達のさじ加減? かなりふわっとしてるよね、パンだけに。
 
ということでサブタイトルからすでにアレなんですけど、今回もギリギリセーフ……に見せかける間もなく完全アウト?なパロディ回でした。(7話のあらすじを見る限り、次回も次回でイヤな予感しかしませんが…w)
勘の鈍い私は6話を見るまでまったく気づかなかったのですが、アンはあんぱん、ショックは食パン、キャリーはカレーパンだったんですね……つまりアレです、愛と勇気がお友達の彼らです。
 
イーストキングのキャラソンは何だかめっちゃスタイリッシュでしたね。そしてどことなく漂う韓流感…。
私は早く「浪漫飛行~ラブライスver~」のフルサイズが聴きたいです。
 
 
 

■ 今回のお米(パン)にまつわる用語

 

イーストキング

イースト菌から来ていると思われます。
ちなみにイースト菌とは、イーストまたは酵母と呼ばれる微生物のこと。パンを発酵させるのに欠かせないものです。
 

グルテンの含有量が高いからもちもちだわー!

グルメのセリフ。
グルテンとは、小麦・ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種のこと。小麦を加工して作る麺類やパンなどを作る上で、弾性や柔軟性を決定し、膨張を助ける重要な要素となっています。
ただしグルテンには、食欲を促進させたり血糖値を上昇させたりする効果があるので、摂り過ぎには要注意。インスリンが過剰に分泌されて、太りやすくなったり老化が進んだりするようです。
 

③焼いてー!

グルメのセリフ。
「抱いてー!」的なアレ。
 

④ナン?

キャリーのセリフ。
「ん?」みたいなニュアンスで普通に言うので最初は気づかなかったんですけど……「ナン」って言ってます、よね?(笑)
ちなみにナンとは、インドやパキスタンなどでよく食べられるパンの一種。もちろんカレーによく合うよ!
 
 
 

■ 今回のお米

 
今回は、お米・・・ではなく“あんパン”について調べてみました。
いや、私はバリバリのお米派ナンですけど、イーストキングのインパクトが結構強かったので…。
 

あんパン(餡パン)は、中に小豆餡を詰めた日本の菓子パンの一種である。
 
あんパンは1874年(明治7年)に、木村屋(現・木村屋總本店)創業者であり茨城県出身の元士族・木村安兵衛とその次男の木村英三郎によって考案された。
また、胡麻、芥子などと並んで表面のアクセントに用いられることの多い桜の花の塩漬けが初めて用いられたのは翌1875年(明治8年)4月4日のこと、花見のため向島水戸藩下屋敷へ行幸した明治天皇山岡鉄舟が献上し、宮内省御用達となって以来のことである。
それ以降、4月4日は「あんぱんの日」となっている。
 
Wikipediaより引用

 
 
ちなみに私は、つぶあん派かこしあん派かと言われれば、あんまり気にしたことなかったけどどちらかと言うとこしあん派です。
そして、あんぱん、食パン、カレーパンの中だったら、食パンが一番好きです。特に焼きたての食パンは、何もつけなくてもトースターでチンしなくてももちもちふわふわでめっちゃ美味しい。
 
そういえば(?)、『アンパンマン』の作者・やなせたかし先生が最初に考えた「アンパンマン」(『十二の真珠』という作品に登場)は、人間の姿をしていたそうですね。
まさかアンのキャラクターデザインはここから来てる…?とかちょっと思ったけど、さすがに全然そんなことはありませんでした。アンパンマンはやっぱりアンパンマンでした。
 
 

ラブ米-WE LOVE RICE- 1巻 [DVD]

新品価格
¥4,840から
(2017/4/7 14:04時点)

 

ラブ米-WE LOVE RICE- 2巻 [DVD]

新品価格
¥4,016から
(2017/5/4 16:04時点)


 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第4膳 感想「白米に乗った王子様は斬新すぎる」 - ほかログ
アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第3膳 感想「KoMeMi☆SMILEに一票」 - ほかログ
アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第2膳 感想「暖かい土地で栽培されたってだけですでに美味しそう」 - ほかログ
アニメ『ラブ米 -WE LOVE RICE-』第1膳 感想「炊き立ての白米が食べたくなった」 - ほかログ