声オタのゆるブログ

声優・アニメ・アニソンに関する記事をのんびり更新します。

『ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-』がヤバいので解説してみた

 
ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-

今回は、男性声優12人によるラップソングプロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』の、アンセムソングである「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」についてご紹介します。
 
 
 

ヒプノシスマイクとは

 
12人の男性声優がキャラクターに扮して作中でラップを繰り広げるラップソングプロジェクトのこと。
アニメでも漫画でもなく「音楽が原作」というのがポイントの一つになっています。
 
世界観としては、イケブクロの「Buster Bros!!!(バスターブロス)」、ヨコハマの「MAD TRIGGER CREW(マッドトリガークルー)」、シブヤの「Fling Posse(フリングポッセ)」、シンジュクの「麻天狼(マテンロウ)」という4つのディビジョンに分かれたキャラクターたちが、領土を賭けてラップバトルを繰り広げる……という感じ。
キャラクターが個人で歌うソロ曲や三人一組になって歌うチーム曲など、いろんなタイプの楽曲が発表されていますが、YouTubeで全曲試聴できちゃうので誰でも簡単に触れることができるのも魅力の一つです。
 
プロジェクトに参加している声優さんは、木村昴さん、石谷春貴さん、天﨑滉平さん、浅沼晋太郎さん、駒田航さん、神尾晋一郎さん、白井悠介さん、斉藤壮馬さん、野津山幸宏さん、速水奨さん、木島隆一さん、伊東健人さんの12人。
声優ファンの方はもちろん、そうでない方にも全力でオススメしたいほどゴリゴリに素晴らしいコンテンツです。
 
 
 

スポンサーリンク



 

■ 何も言わずに動画を見てくれ

 
まずはこちらをご覧ください。
 

ヒプノシスマイク Division All Stars「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」
 
 
いかがですか……かっっっっっこよくないですか…………。
 
ヒップホップ・ミュージックに今までまったく触れてこなかったので専門的なことは何一つ言えませんが、とにかくハチャメチャに格好良いということだけはわかる。むしろそれしかわからないと言っても過言ではない。←
 
 
 

■ ここがヤバい

Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW
 
続いて、キャラクターの個人パートごとに「特にここがヤバい」というポイントをご紹介します。
 
 

山田一郎(0:22~)

CVを担当するのは木村昴さん。
木村さんは友達とユニットを結成してラップバトルに出場したこともあるらしく(参考:Wikipedia)、クオリティの高さが群を抜いています本物です。
歌いまわし(フロウというらしい)がプロ過ぎて、もはや安心感がありますね。
 

②碧棺左馬刻(0:37~)

CVを担当するのは浅沼晋太郎さん。
浅沼さんの普段の喋りとはかなりギャップのあるオラオラ系ラップ!
「命(タマ)盗るぜオイ?」のドスの利き具合が良いです。
 

③飴村乱数(0:52~)

CVを担当するのは白井悠介さん。
イベントなどで度々強烈なインパクトを残しがちの白井さんによる、かなりハイトーンでのラップ。
Trick or Treat」「バブルガム」など可愛めでポップなワードが多めですが、節々にドSっぽさも垣間見え……。これは底の知れない男やで。
 

④神宮寺寂雷(1:07~)

CVを担当するのは速水奨さん。
速水奨のラップ”というだけですでに相当のパワーワード
あんながっつりカメラ目線で「私にその身委ねよ」なんて言われたら、もう「あっ、ハイ」って頷いて五体放置するしかないよね。
 

⑤山田二郎(1:54~)

CVを担当するのは石谷春貴さん。
顔だけ見るとミステリアスなセクシー系キャラですが、中身はなんと兄のことを慕ってやまない超ワンコ系。
ドスの利いた声で後半たたみかけるのが良いです。
 

⑥入間銃兎(2:09~)

CVを担当するのは駒田航さん。
駒田さんのよく通るハイトーンボイスで軽快に韻を踏んでいく様子がとにかく気持ちいい。
あとこの、何と言いますか……ちょっと馬鹿を見下している感じがドMにはたまりません。893の世界に馴染み悪事を働く警官というキャラ設定もヤバい。
 

⑦夢野幻太郎(2:24~)

CVを担当するのは斉藤壮馬さん。
ハイ来ましたベストオブあざとい。第一声からあざとい。プリキュアで例えるなら黄キュアですか? でも色で例えるなら黄色というよりは紫色っぽいけどそんなことはどうでもいい。
作家という職業柄リリックにそれっぽい表現が多いのと、「貴方の中で」のカメラ目線がヤバい。最後の「解ったかね?」もヤバい。ハズしを駆使したという歌いまわし(参考:斉藤壮馬のお仕事ブログ)もヤバい。
 

伊弉冉一二三(2:40~)

CVを担当するのは木島隆一さん。
最初から最後まで楽しい。ライブでは「Fooo!」って合いの手入れる感じになるんですかね何それ絶対楽しい。
公式プロフィールの「実は極度の女性恐怖症」「努力の末、スーツを着ると女好きに変貌するようになった」という文言だけですでに虫の息でしたが、どうやら「通常(チャラ男)ver」「女性恐怖症ver」「ホストver」という3つの顔があるようで……普通に沼の予感しかないよね。
 

⑨山田三郎(3:26~)

CVを担当するのは天﨑滉平さん。
ソロ曲「New star」を彷彿とさせる歌い出しも荒々しい後半のラップも、どっちもヤバい。個人的には「鼻歌混じりVerse 蹴って」の部分が特に好きです。
あと天﨑さん、全身を使ってノリノリで歌っている感じがとても良いです。ついつい目で追ってしまう。笑
 

⑩毒島メイソン理鶯(3:41~)

CVを担当するのは神尾晋一郎さん。
ずっしり響く重低音が心地良い。「drowning(↓)」が好きです。
893と汚職警官を美味しい料理(※ただし食材がヤバめ)で黙らせることができるという設定が……かわいい……。
 

⑪有栖川帝統(3:56~)

CVを担当するのは野津山幸宏さん。
初めて第一声を聴いたときは驚きました。でも聴けば聴くほど癖になるガチャーンドゥルルルルルチャリーンチャリーンチャリーン!!
豪快で勢いのあるライミングが好きです。ラストの「にゃー?」もじわじわくる。そして「食べ物を与えられるとすぐに懐く」というキャラ設定がヤバい。チョロい。
 
umekox.hatenablog.com
 
 

⑫観音坂独歩(4:11~)

CVを担当するのは伊東健人さん。
低姿勢で始まる歌い出しからの、ラストの「ブッコロスゾオイ!」にすべて持っていかれました。
公式プロフィールの「一二三が唯一の友達」というのはアレですか? 腐のつく自由業の我々が大好きなやつですか???
 
 
12人全員で歌っている部分も、皆さんの歌い方が比較できるので面白いです。
イケブクロとシブヤの声優さんたちは体がよく動くなぁとか、逆にヨコハマとシンジュクの声優さんたちは比較的不動だなぁとか。(笑)
 
あと、木村さんと斉藤さんはカメラ目線が多い!
個人的には、1:53の白井さん&野津山さんと、3:05の駒田さんと、4:59以降の伊東さんが好きです。
 
 
 

■ 最後に

 
2ndライブの開催も決定し、今まさにノリに乗っている『ヒプノシスマイク』。
 
「ヒップホップはちょっと……」という方も、騙されたと思ってぜひ一度動画を見てみてください!
 
 

ヒプノシスマイク Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW

新品価格
¥1,500から
(2019/1/7 13:11時点)

 

ヒプノシスマイク Fling Posse VS 麻天狼

新品価格
¥1,500から
(2019/1/7 13:12時点)


 
 
 
スポンサーリンク